メンヘラ女の不倫騒動に巻き込まれた話⑥

無理なお願い

 

荒ぶるヘラ子

当然の如くヘラ子の頼みを断ると、ヘラ子はまさか断られるなんて夢にも思っていなかったのか、心底意外そうな顔をしていました。

マルくんがしっかり断ってくれて安心しましたが…ここで身を引くようなヘラ子ではありません笑