親友のメンヘラ女に彼氏を奪われかけた話60

ヘラ子の言い訳

結局すべての人に良い顔は出来ないよね

にしても、男を寝取る作戦に関してはいつも抜かりないヘラ子にしては、これは“凡ミス”だったなぁと思います。

だって、店長に「私友達思いの健気な良い子ですぅ」アピールをしたら、自分は店長を大切にしてなかったと見なされてしまったわけですし。

嘘で塗り固めていくと何処かでボロが出るんですね